ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

いつも「今が一番幸せ」と考える

そう思っていても、そうでないようなことが、起きてきます。
そんなときは、無理やりでも、「今が一番幸せ」と思うようにしています。
そうすると、困ったことが起きているように思っても、たいしたことなく、済むことが、よくあります。

きのうも、職場で、一晩過ごした後、やっと、家に帰ってきたら、道路を挟んだ空き地に生えてあった、大きな木が、台風の風で、真ん中あたりから、ポッキリと折れていて、道路に倒れて込んでいました。
幸い、端のほうなので、通行に支障はなく、慌ててのける必要はないようでした。
翌日、見に行っていたら、向かいの家の方と会って、持ち主に、切るようにお願いしていあるとのことでした。

一瞬、折れたところを見たときは、大問題かと思いましたが、あっさり片付きました。
それを見たときも、マイナスな気分が起きてきましたが、「今が一番幸せ」なのだから、たいしたことはないと、思うようにしました。
結局、きょう、地主の方が来て、木の処分を、してくれました。

ほんとに、たいしたことにならなくて、よかったです。
このとき、この問題から逃げないように、自分から見に行っていたら、ばったり、向かいの方にあって、その情報を、、得ることができました。
この問題から逃げていたら、いつまででも、モヤモヤしていたでしょう。

積極的に、何とかしようとしたことが、スムーズな解決につながっていったと思います。
「今が一番幸せ」なのですから、変なことが、起きるはずもありません。
そう思うと、何事も、マイナスに考えることはなくなります。
by human-space | 2015-07-18 19:41 | diary | Comments(0)