ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

どんなときも、感謝する

この相対世界では、ものごとに絶対的価値はありません。
すべてが、相対的であるため、その価値は、そのものにではなく、見る側にあります。
ようは、見る側が、どう考えるかで、変わってきます。

いいように考えれば、いいことになり、わるいように考えれば、わるいことになります。
世間的な価値基準はありますが、それも、当てになりません。
普通に生きていくために、ある程度は、それに従っている方が、生きやすいですが、それが、自分にとって、本当にいいのかどうかは、疑問です。

やはり、自分のなかの気持ちに従う方が、いいと思いますが、それも、神意識にならないことには、当てにならないことになります。
現実的には、すべてを(自分の気持ち、常識、知恵)を、勘案しながら、やっていくことになります。
ケースバイ、ケースということです。

そのなかの、知恵ということで、「どんなときも、感謝する」というのがあります。
それは、ほとんど、すべてにおいて、大丈夫でしょう。
感謝できていれば、マイナスな気持ちも、起きてきません。

迷えば、これにしておけば、間違いありません。
そういう気持ちで、のぞめば、実際、マイナスなことは起きてこないでしょう。
現実の生活の、すばらしい知恵です。
by human-space | 2015-08-08 16:15 | diary | Comments(0)