ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

感情に支配されない

マイナスは感情は、しょっちゅう起きてきますが、たまに、強烈なやつがあります。
普通レベルの感情は、理屈で、修正できますが、強烈なものは、理屈では、制御できません。
きょうは、それほど強烈というほどではありませんが、まあまあのがありました。

こんなときは、それが収まるまで、ぐっと、こらえておくしかないです。
ともかく、その感情に、支配されないようにはしなくてはいけません。
感情は、ただのエネルギーですから、それに、意味はありません。

脳の中の、ただの物理的な反応です。
問題は、それによって、行動をしてしまうことです。
その行動が、多大な影響を、及ぼすことが、多々あります。

それさえ、やらないで済めば、感情が起きること自体は、しょうがありません。
感情は、ただの反応のエネルギーだと思って、それに、支配されないようにします。
それさえできれば、何とか、うまくやっていくことができます。

言うは易し、行うは難しです。
自分の起きてきた感情を、客観的に見れるようになれれば、制御できます。
当たり前のことですが、ああ、いま激しい感情が起きてきている、と他人事のように、見ることができればいいです。

その起きてきいる時だけ、それができれば、あとは、何でもありません。
起きてきた時に、このことを意識してみるという、習慣にしていきます。
そうすれば、それにな慣れてきて、客観的にみれるようになれます。

でも、感情のエネルギーが、いままで体験したより、強大だったら、理性では、制御は、厳しいかもしれません。
そんなときは、がんばるしかないです。
制御できなくなっても、できるだけのことをやれば、自分を責める必要はないと思いますが、その反動は、自分が受けるしかありません。

出したものは、結局、自分に、返ってきます。
そう思うと、がんばって、出さないようにしなければと、思います。
感情はいつ起きてくるかわからないので、そのときに、やってみるしかありません。
by human-space | 2015-08-14 21:13 | diary | Comments(0)