ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

相手が望んでいることに、自分の持てるすべてを出して応える

またも、NHKの番組、「プロフェッショナル仕事の流儀」からです。
この番組には、いつも触発させられます。
これは、街のお肉屋さんの言葉です。

人に尽くすというのは、こういうことではないでしょうか。
この人は、特別スピリチャルをやっているわけではなさそうなのですが、ちゃんとやれています。
自分の人生を、いかに誠実に生きているかでしょうか。

そういう心がけを持っている人は、特別、スピリチャル的なことなどしなくても、自分の人生において、やるべきことが、わかっているのでしょう。
自分の人生を生きるのに、必要なスピリチャルレベルさえあれば、十分です。
無理に背伸びする必要はありません。

前にも言いましたように、ちょっと背伸びしたって、神のあまりにもハイレベルからみれば、たいした違いにはなりません。
それより、自分の人生を、しっかり生きるほうがいいのではないかと思います。
「プロフェッショナル仕事の流儀」に出るような人は、それができています。

それは、その人の人生によるので、様々です。
周りばかり見る必要はありません。
自分の中で、満足できるかどうかです。
by human-space | 2015-08-25 22:20 | diary | Comments(0)