ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

もっと不幸な人はいる

生活していると、イライラすることは、しょっちゅう起きてきます。
多少のことは、しょうがないのですが、あまり、イライラしすぎるのは、よくありません。
そんなとき、考えるのは、「もっと不幸な人はいる」です。

その状況にあるとき、そのときは、イライラしてしまうかもしれませんが、あとそれを、引きずらないようにします。
そのためには、自分から、働きかけなくてはいけません。
いまはイライラしてしまったけれども、もっと不幸な人はいると思うと、心が少し落ち着きます。

「もっと不幸な人はいる」は、そのときに応じて、変化していきます。
「もっとイヤな人はいる」とか、「もっとヒドイとことはある」とか、変わりますが、本質は同じです。
そのときより、不幸な状況は、いくらでもあります。

そう思うと、いま起こっていることは、それほどのことではないと思えます。
そうして、心を落ち着けます。
そしたら、そのことを、引きずらずに済みます。

マイナスな波動を、放出せずに済むます。
これは、毎日、一生続けていくことになるでしょう。
まあ、コツコツやるだけです。

やらなければ、自分の波動が落ちてしまいます。
これも、あせっても、どうということもないので、やれるだけのことを、やるだけです。
神様でないので、すべて、うまくいかなくて、当たり前です。

気楽にやれることを、やっていきます。
きょうも、いくつか、やりました。
けっこう、使えます。
by human-space | 2015-08-28 21:20 | diary | Comments(0)