ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

情報を入れすぎない

きょうは、散髪に行きました。
あと、隣の本屋で、雑誌を立ち読みしました。
テニスの雑誌を見ると、打ち方の、ノウハウが、いろいろ載っています。

どれも、役に立ちそうなのですが、すべてをいっぺんには、やれません。
私のような普通の人には、一度に、一つのことしかできません。
考えすぎると、フォームがバラバラになって、何もならなくなりそうです。

結局、見るのをやめました。
今でも、いくつか課題を持っていて、それをやるのに手一杯です。
情報は、多ければ多いほどいい、というわけではなさそうです。

ようは、必要はときに、必要なことが、あればいいということになります。
個人的には、必要なことは、必要なときに、現れてくると思っています。
ですから、それがあったときに、それをやればいいということです。

テニスでは、素振りをしているときに、ひらめいたり、コーチから、アドバイスをもらったときが、それをするときです。
日常では、ふと、ひらめいたりするときがあり。そのときが、それを、するときです。
そのときは、考えすぎず、できるだけ、そのことをやるようにしています。

裏を返せば、今ないことは、今やらなくていいということです。
あまりあせって、頑張りすぎなくてもいいのではないかと、思っています。
頑張らなくてならないときは、やらなければいけないことになったときです。

そういう状態に、追い込まれたときは、逃げずに、頑張ります。
やるときは、やるです。
やななくていいときは、やらなくていいです。

今は情報がいくらでも入ってくるので、入りすぎているのではないかと思います。
ある程度は、制限して、自分の内側から、必要と思われることだけを、入れるようにすればいいと思います。
大事なのは、内側の気持ちです。

内側が、欲することをやるです。
今時は、意識して、何もしないようにするほうが、いいのかもしれません。
そうしていれば、そのとき必要な情報に、気が付やすくなるでしょう。
by human-space | 2015-08-29 20:11 | diary | Comments(0)