ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

普通でいれていることの幸せを、忘れちゃいけない

きのうのNHK特集は、「老人漂流社会」でした。
前に見た、「ワーキングプア」のような、日本社会での、貧困を題材とした、番組でした。
一見、豊かに見える日本でも、貧困は、かなりの部分で存在します。

終身雇用制の崩壊、核家族の進行などが原因で、このような問題が起きていると思われます。
非正規雇用などで、働いても、生活に十分な賃金が得られなかったり、病気や高齢の介護をする人がいなくなったりしているのが、問題となっています。
思っているより、日本社会を、蝕んでいます。

こういうのを見ていると、普通でいれていることの幸せを、忘れちゃいけない、と思います。
何回も、何回も、同じことを言っていますが、ほんとに、いつの間にか、このことを忘れてしまっています。
自分のことを、バカじゃないかと、思うくらいです。

これさえ忘れなければ、だいたいのことは、何でもないです。
自分の思いが、ただの贅沢な悩みだと思えます。
これから、ほんとに忘れないでいます。

たとえ忘れていても、すぐ思い出します。
そうすれば、いつも、幸せな思いでいられるでしょう。
覚えておくのは、ただこれだけのことです。
by human-space | 2015-08-31 20:06 | diary | Comments(0)