ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

今あることに、意識を向けることで、幸せに感じるようになる

このところ、同じようなことばかり言っていますが、言いすぎることはありません。
普通、今は幸せに思えなくても、何かを得たら幸せになると、考えていることと思います。
でも、この考えは、それを得た時は、幸せに感じるでしょうが、いずれまた、幸せに思えなくなるでしょう。

それでまた、別のものを、手に入れなければ、幸せに感じられなくなってしまいます。
これでは、その繰り返しが、永遠に続いてしまいます。
いつになっても、安定した幸福感は得られません。

そうではなくて、今あることに、意識を向けることで、幸せに感じるようになれば、安定した幸福感が得られることになります。
それを得るために、特別なことをしなければいけないということはありません。
ただ、自分の中の、考えを変えるだけです。

これは、お金もかからず、簡単で、特別頑張らなくても、やることができます。
大体の人は、普通に食べることができ、普通に歩けて、寝るところもあると思います。
それだけで、十分、幸せに思える資格はあります。

もしそうでなくても、何か一つくらいは、幸せに思えることがあるはずです。
ないものに意識を向けるのではなくて、そのあるものに、意識を向けることです。
それができれば、幸せになれるはずです。

意識を向けるだけで、すぐ、幸せになれるというわけではないかもしれませんが、少なくとも、マイナスな気持ちにはならないはずです。
ずっと、それを続けることができれば、不幸と思えることはないはずです。
そして、そうしていると、本当に幸せに思えることができるようになるでしょう。

それは、たぶん間違いありません。
そのことが、意識できている間は、大丈夫です。
問題は、いつの間にか、そのことを忘れてしまうことです。

ほんとに、見事に忘れてしまいます。
少なくとも、私の場合は、そうです。
それで、毎日100回は、「今が一番幸せ」と、口に出して言うようにしています。

そうしていると、脳のシナプスの配置が変わって、脳の中に記憶されます。
それができると、自然に、「今が一番幸せ」と思えるようになります。
去年の11月くらいから、1日100回、週500回、月2000回、言っているので、もう2万回は、言っていることになります。

それで、何でもない時でも、自然に浮かんでくるようには、なってきました。
幸福感が伴うわけではありませんが、「今が一番幸せ」と思えるときには、マイナスな気持ちにはありません。
そして、何と言っても、このことを、忘れないようになってきます。

今、幸せに溢れるというわけではありませんが、少なくとも、不幸だとは思えていません。
人生、これだけができるだけで、だいぶん違いが出ます。
今あることに、意識を向けるだけで、簡単にできるので、やってみる価値は、十分にあると思います。
by human-space | 2015-09-11 00:53 | diary | Comments(0)