ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

できないことに目を向けるのではなくて、できたことに目を向ける

テニスをやっていると、できないことばかりに、目がいってしまいます。
きょうは、フォアが打てなかった、サーブが入らなかった、などなど、未熟なものにとっては、できないことばかりです。
それで、終わればいつも、反省モードです。

なかなか、テニスを楽しめません。
そんなことばかりでは、テニスが面白くなくなってしまいます。
そこで、できなかったことではなくて、きょう、できたことに、目を向けるようにします。

できないことはいっぱいありますが、できたことも、少しはあります。
まったく、何もできなかったということはありません。
ですから、意識的に、できたことに目を向ければ、きょうは、楽しかったと、終えることができます。

それでも、なかなか、スッキリとはいきませんが、少しでも、いい気分でいることができます。
考えてみると、その日の最後のほうに、少しだけ、フォアがしっかり打てたとか、サーブのとき、トスがうまく上がったとか、何か一つくらいは、できたことがあります。
やることは変わりませんが、ただ、考え方を変えるだけです。

考え方を変えるだけで、いい気分になれるなら、やらない手はありません。
前に言った、幸せなる方法と同じです。
あまりに簡単なので、なぜ、もっと早くやらなかったのだろうと、思います。
by human-space | 2015-09-19 19:06 | diary | Comments(0)