ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

運命は、決まっているのか

ふと、こんなことを、考えることがあります。
もちろん、はっきりとしたことはわかりません。
でも、自分の今までの体験から、人生の大筋は、決まっているのではないかと、思っています。

自宅を購入しようと探していたとき、その何年か前、たまたま、今のあたりを通りかかったとき、ここではないかとという予感がしたことがあります。
もちろん、そのときは、そのあたりには、何もありませんでした。
それからしばらくして、そこに、土地を購入することになりました。

また、個人セッションで、言われたことが、かなり当たっています。
未来のことが、見えていないと、わからないようなこともありました。
そんなことを、考えていると、未来は、ある程度は、決まっているのではないと思います。

この宇宙は、膨大な因果関係が繋がっていて、ある程度先までは、個人的な力では、どうしようもないくらい、複雑に絡まっていて、そのような方向に、進んでいくようになっているのでないかと、思っています。
これであっていると、自信があるのわけではありませんが、自分の中で、そう思うことで、いい意味で、ジタバタしてもしょうがない、なるようなると、気楽に考えるようにしています。
そして、何かあるときは、そのときになると、自分もその気になって、自然にそのようになっていくのではないかと思っています。

何もしないで、棚から牡丹餅ふうには、思っていませんが、必要はときは、その気になって、必要な努力をするようになるのでしょう。
目の前の、やるべきことをやっていれば、いいということです。
ご都合主義に思えるかもしれませんが、運命論も、いいように考え、そんなに焦らなくても、なるときは、なるようになると思って、気楽にいようと思います。

したと思う努力は、頑張ればいいし、しなくていいと思うことは、しないようにするですが、ある程度は、現実的な選択をします。
普通には生きているけれども、心には、こういうことを思っています。
本当のことが知りたいですが、生きているうちは、このことは、わからないほうがいいのかもしれません。
by human-space | 2015-10-05 19:49 | diary | Comments(0)