ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

世の中、勘違いで成り立っている

人間は、宇宙のすべてのことはわかりませんから、本当のことは、わからないことになります。
ということは、人間は、常に、勘違いをしていることになります。
よかったり、わるかったり、嬉しかったり、悲しかったり、いろいろな感情が浮かんできますが、それは常に、間違ったことによる、感情といえます。

ですから、それらの感情を、真に受けとめる必要は、ないということです。
起こってくる感情に対して、深刻に考えることは、ないということです。
きのうと同じことで、有頂天になりすぎず、落ち込みすぎないように、するということです。

それらが、全く無意味かというと、そうではなく、これが、この世界の、成り立ちだ、ということを、理解していればいいということです。
思い悩みそうになった時、ああそれは、そんなに深刻にかんがる必要はないんだ、と思えると、そこから、抜け出ることができます。
このことが、わかっていても、いざその現実にぶち当たった時は、そうもいかないことがあるでしょうが、少しでも、そこから抜け出るきっかけになればと思います。

たいへんなことをしたと思っていたとして、宇宙全体から見れば、プラスのことに働いているかもしれません。
それは、人間には、いくら考えても、わかりません。
ですから、悩む必要はない、ということになります。

できないものは、できません。
それは、何をやっても無駄だと、いうことではありません。
自分の思うように、やればいいのです。

人間には、それしかありません。
勘違いでも、起こってくる感情は、ほんとうのものです。
その起こってくる感情を、深刻に考えすぎず、楽しんでいきたいですね。

感情は、神様の贈り物です。
素晴らしい感情も、いくらでもあります。
いいように、利用したものです。
by human-space | 2015-10-16 21:19 | diary | Comments(0)