ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

世の中、いろいろな人で成り立っている

きょう、車で、仕事から帰って来る途中、いつもの右折の交差点で、信号を待っていました。
ここは、それなりに交通量もあり、この時間帯は、いつも混んでいます。
きょうは、右折の車の、3台目なので、短めの右折の矢印信号でも、いけそうでした。

それが、右折の信号が出ても、先頭の車が動きません。
あれよあれよという間に、赤になってしまました。
結局、前の2台は右折できましたが、私の車は、取り残されてしまました。

こんなことは、よくあることですが、本当にイライラしてしまいます。
また、大きな交差点の、直進の信号でも、待っている車が、長い列になっているにもかかわらず、流れに乗って動かない車がいて、結局ここでも、ちょっとした違いで、取り残されてしまいました。

きょうは、試されているのでしょうか。
それなら、まだまだ、人間ができていないことを、見せつけられました。
こんな、ちょっとした車のことで、これですから、もっと大きなことがあれば、とても、コントロールできないかもしれません。

情けないですが、現実です。
でも、普通では、あると思います。
悲観することもありませんが、ほめられることはありません。

どうすれば、イライラせずにすむのだろうかと、考えてみました。
それは、運転が下手なことに、イライラしています。
前提として、自分と同じように、みんなが運転するものだということが、あるのだと思います。

ですから、そうできないとき、イライラします。
どうも、考えてみると、その前提自体が、間違っています。
この世の中、いろいろな人で成り立っているので、運転の下手な、または不慣れな人は、当然います。

この状態が、普通なのです。
モタモタする人がいるのが、当たり前なのです。
そう思うと、前の車が、モタモタしていても、今回、たまたま、そんな人がいたんだなあと思えると、それほど、イライラせずに、済むかもしれません。

たかが車でこれですから、周りに全てになると、どんな人がいても、不思議ではありません。
そういう目で、いつも見ていると、まわりに、何が起きても、あわていることがないのではないか、と思います。
この世界では、よくないことが、よく起きますが、ある意味、しょうがないのかな、と思います。

これが、この世界です。
それを理解した上で、生きるようにします。
そうすれば、少しは、イライラが減るでしょう。
by human-space | 2015-11-02 20:26 | diary | Comments(0)