ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

目の前のことに、集中する

きょうは、テニスの全日本選手権、男子の決勝がありました。
ベテランの添田と、新鋭の内山の対決でした。
結果は、内山が、厳しい局面を、素晴らしい内容で、打ち破り、初優勝しました。

内山選手は、もともとサーブは強かったのですが。ストロークが弱く、淡白な感じでした。
きょうの対決は、内山が善戦しても、結局は、添田選手が、勝つだろうと思っていました。
それが、内山選手の、すごいストロークと、粘り強い精神力で、添田選手を振り切りました。

ほんとに、素晴らしい内容でした。
最近見たテニスの試合では、ベストゲームではなかったでしょうか。
添田選手は、ベテランにふさわしい試合をしましたが、それ以上に、内山選手が素晴らしかったです。

ああいった厳しい局面で、あのプレーは、なかなかできるものではありません。
試合後のインタビューで、あの場面で、どうしてあんなプレーができたのかという質問に、内山選手は、目の前の1球のことだけを考えていた結果、そうなったというようなことを、言っていました。
さすがに、そうだろうなあと思いました。

あんなことは、狙ってできるものではありません。
目の前のことだけ考えてやっていたところ、結果、こんなすごいことができたということでした。
人間は、先ばかり見て、そんなにうまくやれるはずがありません。

やるべきことは、目の前のことです。
それの積み重ねの結果、すごいことができたというふうになるのでしょう。
人間のやるべきことは、そういうことだと思います。

神様でないのですから、先のことは見通せません。
ですから、やれるのは、目の前のことだけです。
先のことを、考えすぎなくていいのです。

それしかないなら、シンプルでわかりやすいです。
できるだけ、頭の中は、すっきりしていたほうがいいです。
それなら、あまり悩まなくていいですしね。
by human-space | 2015-11-08 20:27 | diary | Comments(0)