ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

すべてのものには、コインのように、裏と表がある

コインには、裏と表があります。
どちららの側を見るかで、それが、肯定的なものか、否定的なものかが決まります。
それを選択するのは、自分です。

肯定的な気持ちでいるほうがいいか、否定的な気持ちでいるほうか、どちらがいいかは、明らかですが、人間は、わかっていても、逆にいってしまうことがあります。
人間は、何故か、否定的なほうを、見やすくなっているようです。
そういう環境で、育ってきたからでしょうか。

つねに、表の面ばかり見れたらいいですが、それができたら、神様ということになります。
人間でいるということは、それはできないということです。
ですから、完璧は無理でも、裏面ばかりを見る癖を、やめるようにまでは、なれると思います。

だいたいは、いつの間にか、そうなってしまっていることが、多々ありますが、気が付いたら、直すようにします。
それだけでも、だいぶん違います。
できるだけ、表面を見るようにしていきます。

そして、すべてのものは、両方持っているということを、認識しておきます。
そうすれば、何かあった時に、少しは、気持ちが違うでしょう。
その時、裏面ばかりではない、表面のことも、必ずあって、すべて、マイナスなことではないと思うことができます。
by human-space | 2015-11-10 01:22 | diary | Comments(0)