ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

目の前に現れるのは、必要なものだから

何で、こういうものが現れるのだろう、何で、こういうことが起きるのだろうと、思うことがあります。
そのときは、その意味はわからないかもしれません。
でも、それは、自分にとって、必要なものだということです。

この世界は、すべてそうなっています。
目の前にあるもの、すべてに、意味があります。
何故かというと、意味のないものは、目の前に、存在しないからです。

根拠は、これだけです。
この世界が存在しているとうことは、すべてに、なんらかの、関わりがあるということになります。
ですから、今ここに、存在しているのです。

そして、存在しているものについて、それをどうとるかは、自分に関わってきます。
いいと思えれば、いいことになりますし、わるいことと思えれば、わるいことになります。
プラスに考えるか、マイナスに考えるは、自分次第です。

ようは、ものごとには、絶対的な価値はないからです。
それの価値は、自分が決めることになります。
いいように考えようとしても、なかなか、そうも思えないこともあります。

それは、神様でないので、しょうがありません。
すべてのことがわからない人間には、できなくて、当たりまえです。
でも、少しでも、いいように考えるようにすれば、人生は、より、いいものになります。

目の前に、現れているものが、今はとても、いいようには思えなくても、いつかは、その理由がわかるかもしれません。
そう思って、少しでも、肯定的に考えていきます。
そうすれば、気が楽になります。
by human-space | 2015-11-14 19:51 | diary | Comments(0)