ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

心をつくる

きょうは、休みなので、朝、ゆっくり、布団の中で、モゾモゾしながら、考えていました。
そのとき思ったのは、心は、脳からできているということです。
魂は、もっと、別次元のものだと思いますが、心は、体と同じで、リアルなものです。

脳からできているということは、テニスのストロークの、フォームをつくるときと同じで、反復練習で、脳に、覚えこませることができます。
テニスのときは、ひたすら、素振りを繰り返しています。
脳に覚えこませるためには、これしかありません。

天才は、1回やれば、覚えるのかもしれませんが、凡人はそうもいきません。
それでも、なかなか思ったようにはいきません。
自分では、やっているつもりでも、実際は、その通りやっていないことがあります。

そんなときは、コーチが、ここができていない、とアドバイスしてもらえるので、それを聞いて、少しずつ修正しながら、完成に近づけていきます。
テニスの場合は、見えるので、わかりやすいですが、心はそうもいきません。
見えないので、できているかどうか、わかりにくいです。

それに、もともと、何が完成形なのかも、わかりません。
そんな心を、つくろうとしても、とても、すんなりとはいきません。
でも、何もしないと、心は、とんでもない方向に行ってしまいそうです。

そこで、やっているのが、前から言っている、「今が一番幸せ」を、繰り返して、言うことです。
相変わらず、1時間かかる、朝の通勤の車の中で、100回くらいは、言っています。
そろそろ、始めて、1年がきます。

見えないので、はっきりした効果はわかりませんが、何でもないときに、「今が一番幸せ」が浮かんでくるようになりました。
不安な想念が起きているときも、浮かんでくることもあるので、気持ちを、切り替えやすくなっています。
心を、制御しやすくなった気がします。

こんな感じで、心は、自分で、つくっていくものだと思います。
肉体と、同じです。
気を許すと、ダレダレになってしまいます。

常に、意識しておきます。
といっても、たいしたことはやっていません。
今は、テニスの方が、真剣です。

目に見えるものは、変わっていくのがわかるので、やりがいがあります。
テニスは、少し、先が見えてきました。
心は、まだまだ、モヤモヤしていますが、やっていくうちに、少しずつでも、輪郭が見えてくるでしょう。
by human-space | 2015-12-13 20:26 | diary | Comments(0)