ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

高速バスのなかの雑感

大阪に、中島みゆきさんのコンサートに行くのに、高速バスで行きました。
半日くらいかかるので、ゆっくりした時間が持てました。
そのとき、今まで考えてきたことを、整理することにしました。

今まで、心に思っていることが、現実化すると思っていますが、どうしてだろうかと考えていました。
前に、量子物理学の、本を読んできたときに、波動関数というものを見ました。
これは、確率の雲の波が、意識の光が当たると、現実化するというものでした。

まさに、これではないと、思ったことがありました。
そのバスのなかで、そのことを、思い出しました。
量子力学は、実用的レベルにおいては、確立された科学ですが、観察者の目という、意識のレベルにも、関係しているようで、その辺になると、さすがに、まだまだ、定まっていません。

ですから、このことがあっているかどうかは、議論にはなりませんが、科学の世界にも、主観のレベルが関係してきているのは間違いありません。
ともかく、この物理世界が、今までの世界観とは、違っているのではないかと、科学のレベルでも、疑問が起きています。
いままで、普通に考えられていたことに、疑問を持っていた方がよさそうです。

また、心と脳の関係も、だいぶん進んできているようではあるのでしょうが、ここもまだ、確率されいません。
それでも、間違いないと思われるのは、脳がなければ、心もないということです。
心の事象である、喜びや、悲しみは、脳からきています。

心を制するには、脳をちゃんとしなさいということです。
心は、何をやっていいか、見当もつきませんが、脳なら、制御しようもあります。
まずは、体を動かして、脳を調整しておくことが必要です。

結局、ダラダラと考えただけでしたが、少し頭のなかが、スッキリしました。
いまはだまだだですが、このことを、考えていきたいと思います。
そのうち、一人の天才が現れて、すべてを解決するかもしれません。
by human-space | 2015-12-16 23:58 | diary | Comments(0)