ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

考えようによって、いいか、わるいかが変わる

何かあったとき、まずは、今まで蓄積されたパターンで、いいか、わるいかを、判断します。
そして、それに伴う感情も、起きてきます。
脳に、思考回路ができているので、それに沿って、処理されることになります。

そのとき、わるいと判断されることも、あります。
最初の瞬間は、そうなってしまうので、それはしょうがないです。
問題は、そのあとです。

その思考パターンからの、感情を、受け入れてしまうのか、待てよと、考え直して、別の見方をすると、それは、わるいことではなく、ひょっとしたら、いいことだったかもしれません。
何でもそうですが、考えようによって、どちらにもなります。
どちらでもいいのなら、気分のいい方にした方が、いいに決まっています。

どんなときも、否定的なことだと、思うことがあったら、待てよと、考え直します。
いろいろ考えていると、ほとんどが、見方によっては、肯定的なことかもしれないと、思えるようになってきます。
生活をしていると、そんなことを、繰り返しています。

それで、脳の中では、否定的な想念は、だんだん少なくなってきています。
ほんとに、否定的な想念が、浮かんでこなくなったら、卒業です。
もちろん、そんなことは、まだまだ先のことです。

ともかく、目の前のことから、始めます。
頭のなかから、否定的な想念がを、減らしていきます。
それができたら、何もしなくても、うまくいくようになるでしょう。
by human-space | 2015-12-22 23:01 | diary | Comments(0)