ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

久ぶりのワクワク感

ネットで、ニュースを見ていたら、面白そうな本を見つけました。
生島マリカさんの、「不死身の花」という本です。
いつもは、アマゾンで頼むのですが、待ちきれず、近くの本屋に買いに行きました。

2軒回ったのですが、在庫がありませんでした。
しょうがなく、アマゾンで注文したところなので、まだ読めていません。
この前、大阪に行ったとき、ジュンク堂で、本を3冊買ったところですが、そのとき以上の圧倒的、ワクワク感です。

彼女の、凄まじい体験を、読むだけで、価値がありそうですが、何といっても、それを乗り越えていく、彼女の生命力がすごいです。
記事によると、彼女は、命があるだけで、感謝の気持ちが湧いてくるそうです。
それがあるので、どんなときも、後向きならず、耐えられるということです。

そのところだけで、圧倒されました。
もう、理屈じゃないです。
これが、生きるために、必要なことなんだと思いました。

そして、きのうまで考えていた、波動関数のことなんか、吹っ飛んでしまいました。
今、少し冷静になって、それなりに価値があることだと思えていますが、これを読んだときは、何も考えられませんでした。
確かに、生きていく上で、必ずしも必要なことではないかもしれません。

でも、こんな強烈な感覚は、いつもあるわけではないので、普通のときには、自分の中では、意識していかなければ、いけないことです。
そう、やっと、思い直すことができました。
それにしても、彼女の生命力は、半端ではないようで、本が来るのが、待ち遠しいです。
by human-space | 2015-12-25 22:48 | diary | Comments(0)