ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

ストーリーは、神まかせ

きょうは、親戚の法事でした。
こういうものは、なかなか、前向きな気持ちには、なれないものです。
でも、マイナスな気持ちには、ならないようにしました。

ましてや、楽しいなんてことはありませんが、お寺さんが、お経をあげているときに、その楽しいなど、肯定的な気持ちでいるように、意識しました。
そうしていたら、最後の食事会のときに、あまりお話ししたことなかった、お寺さんと、会話が弾みました。
法事も、無事、何事もなく終わり、すっきりとした気持ちになれました。

まだ、はっきりした実感ではありませんが、思っていることが、目の前に、現実化しているような気がしています。
それは、自分で、事細かく、考える必要はありません。
今回のように、ただ、楽しい、と思うだけで、そのような現実になっていくというものです。

どんなふうになって、楽しくなるのかは、神様が、考えてくれます。
その具体的なことは、宇宙任せです。
ストーリーは、神任せ、というわけです。

そういえば、この前の、テニスの打ち納めのときに、同じように、楽しくやると、思うようにしたら、そんなふうになりました。
勝てば、自分は楽しくなりますが、相手は、そうなりません。
特に、ミスをして負けると、けっこうこたえます。

この前も、勝負のかかった最後は、どうしようもないね、というようなボールになって、誰もが、納得して終われました。
神様の考えたストーリーは、完璧でした。
こんな終わり方は、人間では思いつきませんし、やろうとしてもできません。

もちろん、考えすぎかもしれません。
でも、自分としては、思っていることが、現実化しているという、感覚が、何となくあります。
これから、いろいろと体験して、この感覚を、確固たるものにしていきます。
by human-space | 2015-12-27 18:51 | diary | Comments(0)