ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人間は全て神の子という事実

明けまして、おめでとうございます。
新たな年が始まりました。
と言っても、実感は、ほとんどありません。

でも、せっかくキリがいいので、心を新たにして、やっていきたいと思います。
きのう、というか、去年、言っていたことで、人間は、今の瞬間、瞬間に、創造しているということがありました。
そういうことから、必然的に、考えられることは、全ての人間は、神の能力の、一部を持っていることになります。


つまり、人間は誰もが、神の子ということになります。
これは、単純な事実です。
スピリチャルでも、何でもありません。

今まで、人は神の子であると、思い込むようにはしていましたが、そんな必要もないことになります。
人間は誰もが、ひとりひとり、その世界を、創造しています。
その内容は、様々で、人間レベルから見ると、人により全然違い、そこには、格差があるように思えます。

でも、この宇宙を、創造できる神から見れば、全く違いはない、という感じだと思います。
私たちが、アリを見ているような、感じなのでしょう。
ですから、人のことを気にする必要はないと思います。

いかに、自分が満足するかです。
それがまず、先決です。
それができるようになれば、人のためとにか、次のステップに進んでいったらいいと思います。
by human-space | 2016-01-01 19:14 | diary | Comments(0)