ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

目の前にあることは、自分のためにある

そう考えるようにしています。
でも、左脳は、いつも批判的です。
目の前にあることを、否定的に、考えてしまいます。

面倒ですが、いちいち、修正しています。
目の前のことは、否定的に思えるけれども、それは、自分のためにあるんだ、と思うようにしています。
マイナスな面ばかり見ないで、肯定的な面を、見るようにしなければ、と考え直しています。

油断すると、いつの間にか、否定的に見てしまっています。
この左脳の、癖のようです。
なかなか、この癖は直りそうもありませんが、時間をかけて、少しずつでも、直していくしかありません。

とても、簡単にはいきそうもないので、気長にやっていきます。
ひょっとしたら、生きているうちには、直らないかもしれません。
それでも、そうではないんだと、修正しながら、ずっと、やっていきます。

そうしないと、否定的なことばかりになってしまいます。
少しでも、周りに、否定的なことが減れば、よしとします。
生きているうちは、神になれそうもないので、不完全な状態で、妥協するしかありません。

それでよしとしなければ、一生、自分を、否定的に思ってしまいます。
そこそこやれれば、よしです。
あまり考えすぎず、もっと、他にやるべきことを、やっていきます。
by human-space | 2016-02-15 20:54 | diary | Comments(0)