ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

自分を褒めてあげなければ

テニスがやっと、このレベルまできました。
まだまだだとは、十分わかっているのですが、ここから後は、回数を重ねれば、うまくなると思います。
フォアとバックの、打ち方が、固まったというのが、一番の成果です。

ここまでくれば、後は、それほど悩まなくても、練習をすれば、うまくなっていくはずです。
今以前であれば、いくらやっても、たいしたことには、ならないでしょう。
テニスの練習はもちろん、日々、素振りを繰り返していたので、何とか習得することができました。

それに、素振りをしていると、ひらめいて、それを機に、ひとつづつ、よくなっていきました。
神様が、そっと教えてくれたのでしょうが、それは、一生懸命やっているからこそ、見かねて、教えてくれたのだと思います。
というか、うまくなろうという意思が、そういうひらめきを、うんだんだと思います。

「求めよ、さらば与えられん」です。
うまくなろうと決意し、新しいテニススクールに入って、2年が過ぎました。
最初の、一年は、何をやっているかわりませんでした。

二年目から、少しずつよくなって、3年目に入って、やっと、ここまで来ました。
特にこの一年間は、ウォーキングと素振りを、ほとんど休まずに、繰り返しました。
我ながら、よくやったと思います。

ここまで来たのは、いろいろな助けもありましたが、まずは、自分が頑張ったことを、褒めてあげなければと思います。
自分の体も、特に右肘は、酷使しいているにもかかわらず、何とか持ちこたえています。
テニスの後は、必ずといっていいくらい、湿布を貼っています。

膝、特に左膝は、調子がよくありません。
それでも、なんとか持ちこたえています。
ほんとに、自分の体も、よく頑張っていると思います。

時には、微分を褒めることが、必要ではないかと思います。
後は練習あるのみです。
楽しながら、頑張ります。
by human-space | 2016-02-25 22:36 | diary | Comments(0)