ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

楽観主義と内部感覚

生きていく上で、こんなことを考えながら、生活しています。
元々は、悲観主義だと思いますが、意識的に、楽観的に考えるようにしています。
思っていることが、現実化するのですから、いいように考えていくというのは、当たり前のやり方です。

マイナスなことを考えていれば、マイナスな現実になるということです。
そんなことがわかっていて、悲観的でいるのは、バカらしいことです。
悲観的になっているのに気がついたら、楽観的に、考え直すようにしています。

また、内部感覚を大事にしています。
何かしようとするとき、自分のなかの感覚に、合っているかどうか、確認しています。
休みの日、出かけるときに、どんな服を着て行こうか、というときなど、まさに、自分の感覚です。

たいして服は持っていないので、どうこうもないのですが、そのとき、しっくりし着た服を着ることができれば、気分がいいものです。
その内部感覚は、よく使います。
仕事などで、どうしようか迷ったときなど、自分のなかの感覚に、合ったほうを、選ぶようにしています。

このふたつ、楽観主義は、意識的に、内部感覚は、無意識に使っていますが、どちらも、よく使います。
生きていく上で、欠かせないものです。
生きるというのは、大変なことですが、できるだけ楽しい人生を送りたいものです。
by human-space | 2016-02-27 19:30 | diary | Comments(0)