ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

震災にあわなかった我々は、幸せになる義務がある

東北の震災から、5年になり、 TV番組でも、その関係の報道がされています。
5年がたった今も、災害があまりにも大きすぎ、復興が進んでいない、現状が報告されています。
これだけの災害があったのですから、復興が、たいへんなのは、容易に想像されます。

理屈上は、起こってくる現実は、完全に、コントロールできないけれども、起きてきた現実を、どう思うかは、完全にコントロールできます。
ですから、どんなにたいへんだと思うことが起きても、それについて、自分がどう考えるかが、大事です。
理屈上は、わかっていても、あまりにたいへんなことが起きてくれば、それをコントロールするのは、難しいことです。

その震災にあわなかった我々は、幸せになるのは、そんなに難しいことではないと思います。
TV番組を見ていると、幸せになる義務があると思えるくらいです。
震災にあわなかった我々が、幸せにならずして、誰が幸せになるのでしょう。

単純に、気持ちの問題です。
やれば、できます。
そして、実際に、幸せになります。
by human-space | 2016-03-11 22:59 | diary | Comments(0)