ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人の気持ちがわかるようになる

きょう、仕事で、ちょっとしたミスをしてしまいました。
「覆水盆に戻らず」というやつです。
今となっては、どうしようもありません。

さすがに、気持ちは、落ち込み気味ですが、こんな時こそ、スピリチュアルが、使えなくてはと思います。
こういうときは、意識が、内側に向きます。
こんなとき、どうしたらいいのだろうと考えました。

はっきりしているのは、否定的にならないことです。
気持ちが否定的になっても、何の解決にもなりません。
気持ちがマイナスになっている分、解決に向けた、いいアイデアも浮かんで来ません。

それで、ともかく、マイナスな気分にならないようにしました。
「今が一番幸せ」と言うようにしたり、これは、何か肯定的なことではないかと、考えるようにしました。
ぱっとは、肯定的にはなれませんが、否定的だとは、思えないようにはなりました。

そうして、気持ちが落ち着いてきたときに、ふと、また、バドミントンの桃田選手のことが浮かんで来ました。
きょうの仕事のことと、彼のこととは、比較になるものではありませんが、何でこうなってしまったのだろうと、後で後悔しているということでは、同じです。
それで、やっと、彼の気持ちがわかるように感じました。

桃田選手のことは、本人の自覚が足りなかったと、彼が一歩的に悪いように思え、彼の気持ちをわかろうとしませんでした。
それで、彼の気持ちがわかるようにと、こんなことが起きたのでしょうか。
もちろん、宇宙のすべてのことがわかっていないので、確かめようもありませんが、自分としては、そんなことを思いました。

人の気持ちがわかるというのは、とても、大事なことです。
それができていると、いじめや犯罪などは、起きなくなるでしょう。
人の気持ちがわかるななら、いじめなど起きるはずもありません。

これは、とても大事なことなので、忘れないようにします。
どんなときにも、人の気持ちを考えるようにします。
そうすれば、やれることは、自ずと、わかってくるでしょう。

今回、そういうことで起きたのなら、ほんとに、肯定的なことになります。
きょうのミスに繋がるために、3回は、偶然なことがありました。
今回の問題は、起こるべくして、起こった感じです。

神様が、人の気持ちがわかるように、こういう現実を、セットしてくれたのだと思っています。
これからも、何かあったら、人の気持ちを考えるようにします。
それが、人間の、役目の一つなのでしょう。
by human-space | 2016-04-11 20:12 | diary | Comments(0)