ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

どんな時にも、いいように考えるしかない

九州の地震、全貌が分かってきたら、たいへんなことになっています。
それに、未だに、余震が続いています。
被災された方には、頑張ってくださいという他ありません。

ほんとに、実際にあってみないと、そのたいへんさはわからないと思います。
いつ、どこで、自分が遭遇するかわかりません。
とりあえずは、いま、無事でいられていることが、ありがたいと思うようにします。

被災された方に言えることは、どんな時にも、いいように考えるしかない、ということです。
実際にあってみると、そんなことはとても思えないかもしれませんが、それしかないと思います。
テレビに出ていた女性が、家の中が、ぐちゃぐちゃになっていて、途方に暮れていましたが、生きているだけでよかったと思うしかない、というようなことを言っていました。

そう思って、肯定的に考えるようにするしかないと思います。
そう思えていたら、マイナスな気持ちにならずに済みます。
それは、人から強制はできません。

自分の意思で、切り替えるしかありません。
どういう気持ちでいられるかは、自分次第です。
周りの状況には、関係されません。

もちろん、周りの状況が厳しいほど、コントロールは難しくなりますが、最終的には、自分の意思が強ければ、気持ちを切り替えることができます。
すぐにはいかないかもしれませんが、できるだけ早く、切り替えればと思います。
それができれば、つらい気持ちを少しでも、減らすことができます。

起きてくる状況は、完全にはコントロールできませんが、それをどう思うかは、完全にコントロールできます。
最後は、自分の意思です。
それで、つらい気持ちが、ちょとでも、少なくなってくれればと思います。
by human-space | 2016-04-17 19:57 | diary | Comments(0)