ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

どんな時も、「いまが一番幸せ」と思えるだろうか

考えとしては、そう思うようにしています。
そうできるように、「いまが一番幸せ」を、毎朝、通勤の車の中で、100回は言っています。
そのおかげか、ちょくちょく、自然に、頭の中に、浮かんでくるようにはなっています。

普通に生活している時は、それができています。
でも、今回の熊本の地震にあって、被災してしまったならどうでしょうか。
それは、間違いなく難しいでしょう。

そう思えないのが、普通だと思います。
あんな目にあって、いまが一番幸せと、思えるはずがありません。
被災して、すぐは、まず無理だと思います。

でも、落ち着いてきたら、この意識を持つようにしたらいいのではないかと思います。
わるく考えていても、ことはよくなりません。
気持ちが落ち込むだけで、いいことはないのは、明らかです。

わかっていても、なかなかそう思えないのも、当然だと思います。
それでも、いずれどこかで、マイナス思考から、抜け出る必要があります。
それは、自分で、決め、やるしかありません。

人は、アドバイスをしてくれることもあるかもしれませんが、最後は、自分でやるしかありません。
気持ちが、いいように思えてくると、見えてくるものも、いいようなことが見えてきます。
マイナスに考えていると、マイナスことしか見えてこなくなります。

どちらがいいかは明らかなので、いつ気持ちを切り替えるかだけです。
なかなか割り切れないはずですから、マイナスに振り切れたら、そのうちには、上がってくるはずです。
そこで、せっかく上がってきたのに、また、マイナスな気持ちにならないよう、切り替えていければと思います。

ともかく、決めるのは、自分です。
他の人は、何もできません。
これは、人ごとではありません。

自分も、切り替えていきます。
被災したと思ったら、日常のことなど、何でもありません。
いま幸せに思えなくて、いつ幸せに思えるでしょうか。
by human-space | 2016-04-18 20:06 | diary | Comments(0)