ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

何がいいかは、人間にはわからない

この前は、テニスの試合に惨敗して、がっくりですが、翌日のプライベートレッスンで、その時の弱点だった、早いバックやサーブを修正でき、これからのことを考えると、よかったのではないかと思えます。
今日は、軽いぎっくり腰になって、一日寝ていましたが、前から気になっていた、JUJUの曲をじっくりと聴くことができ、お気に入りの曲が、何曲かできました。
その時は、マイナスなことと思っても、最終的には、どうなるかは、わからないものです。

すべてのことがわからない人間は、いいか悪いかは、判断できる立場にないと言えます。
その時は、いいことだと思えても、後になってみると、大変なことになってしまったということもあります。
ですから、その時、あまり決めつけないようにすることです。

どうも、長い目で見ると、すべてのことは、人間成長のためにある、ということみたいです。
手が熱いものに当たると、痛みを感じて、手を引っ込めます。
それは、手が火傷をしないように、なっている仕組みです。

精神的な辛さというのも、今のやり方は、人間の成長のための方向に行っていないよ、よいうサインなのではないかと思います。
今の辛さも、それが精神的な成長のためになっている、ということなのでしょう。
そう思えるようになるためには、長い年月がかかるかもしれませんが、いずれ気がつくのだと思います。

この世界のゲームは、神のレベルにならないと、上りにならない、ゲームのようなものでしょうか。
そうだとすると、本当に長い道のりです。
それも、転生輪廻のことを考えると、途中でやめることができそうもありません。

結局、上がったり下がったりするでしょうが、最後は、上りきるしかありません。
一時的には、苦しくて、やめたくなって、何もできないということもあるでしょうが、いつかは、頑張って上がっていくことになるのでしょう。
とても、人間の頭で、考えてやれるようなものではありません。

やり方としては、先のことは考えず、その時その時を、楽しみながら過ごしていくことで、気がついたら、上がっていたというくらいの気で、いいのだと思います。
ともかく、考えて、どうこうなるものではありません。
まずは、今、目の前のことを、やっていくだけです。
by human-space | 2016-05-03 19:10 | diary | Comments(0)