ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人間は自立している

WOWOWでやっていたドラマで、「エクスタント」というのがありました。
エイリアン、アインドロイド、人類、という3つの種の、存続をかけた戦いのドラマでした。
そこに、いかにもアメリカらしい、恋愛、家族愛が絡んで、なかなか面白かったです。

その中で、人工知能を持ったアンドロイドは、テイラーというメインサーバーと繋がっていて、そこからの指示で動いているのですが、その中で一人、リミッターを外されたアンドロイドがいて、最後には、自分の意思で、その指令に従いませんでした。
それでも、メインサーバーが機能しなくなった時、死んでしまうのですが、死に際に、自由を感じると言っていました。
人間もまさに、そんな感じではないかと思いました。

人間も、大元には、神とか、大いなる魂と言われるものに、繋がっているのですが、自由意志を持っていて、自分の思うままに行動することができます。
神の指示の通り動いていたら、問題はないのでしょうけれども、その指示に従わないで、たいへんな思いをしています。
その指示が、よくわからないということもあるのでしょうが、うまくいっていません。

ちゃんと気をつけていれば、それに気づくはずだと思うのですが、なかなか難しいです。
その指示の通りできていれば、まさに神様そのものになっているということになります。
それは、人間でいる限りは、難しいのでしょうか。

それでも、繋がっているので、可能性はあるということになります。
ともかく、このドラマを見て思ったのは、自由意志がるというのは、素晴らしいことだということです。
それは、人間はみんな持っています。

それだけでも、生きている価値があるような気がします。
自由意志の度合いは、脳の発達によるのでしょうか。
植物や動物は、それが、弱いように思えます。

人間は脳の進化のおかげで、高い自由意志を持てているようです。
そんなことは当たり前になっていて、わざわざ感じることもありませんが、すごいことには違いありません。
貴重な自由意志を持てていることを、感謝して、毎日を過ごしていきたいと思います。
by human-space | 2016-05-22 17:20 | diary | Comments(0)