ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

動いてみなければ、わからない

この物理世界、動いてみなければ、何も変わりません。
アストラル体より上に行けば、思うだけで、世界は変わるようですが、この三次元物理世界では、現実に動いてみないと、何も変わりません。
でも、変わろうと、いつもと違うことをすると、勇気がいります。

それは、恐怖感を伴うものもあります。
それを押し切らなければ、行動できません。
テニスの試合に出るのも、ちょっとした勇気が必要です。

試合に出なければ、しんどいこともなく、大変な思いをすることもありません。
それでも、頑張って出ています。
他の人から見れば、嫌なら出なけれないいのに、ということになるのでしょうが、嫌でないということでしょうか。

今日も、クラブの試合に出て、1試合目は、ひどい内容でした。
今まで何を練習してきたのだろうと思えるくらいです。
こんなんなら、やめといたらよかったと、思いました。

そのあとの、2試合目も負けてしまいしたが、内容が良くなって、自分としては、やれることはやれました。
これで、次からの練習も、やってやろうと思えました。
今日は何とか、いい気分で帰れました。

動いてみれば、何かあるものです。
その他にも、動いてみて、失敗したとも得ることも、紆余曲折があって、結果的にやってみたよかったということがありました。
ともかく、動いてみるということです。

そしたら、世界は変わってきます。
それで、少しでも、自分の思ったような世界に近づいてきます。
なかなか大変ですが、ひょっとしたら、それが、この世界の面白いところかもしれません。

先のことがわからないのが、いいのかもしれません。
わからないので、今、一生懸命生きるしかありません。
それこそが、この世界で、やるべきことなのでしょう。
by human-space | 2016-05-29 20:22 | diary | Comments(0)