ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

今ある状態が、一番幸せ

朝、布団の中で、二度寝をしている時、ふと思い浮かびました。
いつも言っている、「今が一番幸せ」と同じようなものですが、それを言っている時は、「今が一番幸せ」と思えていない時です。
そう思えていないので、そういう気持ちになるよう、「今が一番幸せ」と言っています。

「今ある状態が、一番幸せ」は、自然と、そういう考えが浮かんできました。
「今が一番幸せ」と言っている、成果が出てきているのでしょうか。
現実は、親戚の人が亡くなって、昨日がお通夜、今日は葬式と、けっこう大変でした。

とても、「今が一番幸せ」と思えるようなものではありませんでした。
それでも、幸せと思うことで、それほどいやな思いをすることもなく、無事終わることができました。
疲れもそれほどなく、明日からの仕事にも影響なさそうです。

これも、幸せ効果のひとつでしょう。
ともかく、どんな時でも、「今ある状態が、一番幸せ」と、思えるようになることです。
外側の出来事は、もともとは、中立なものです。

それをどう思うかは、その人の内側の状態にかっかっています。
言い換えれば、どう感じるかは、外側の出来事のためではなくて、内側が決めているということです。
自分が、「今ある状態が、一番幸せ」と思えれば、そういうことなのです。

ですから、幸せには、自分がなることを決めれます。
幸せになるためには、自分がそう思えればいいだけです。
理屈は、簡単です。

ただ、現実にそう思えるかです。
今までの長い間の思い込みがあって、なかなか幸せになれないかもしれませんが、「今が一番幸せ」といい続けることで、だんだんとその気になってきます。
私は、だいぶん、自分が幸せと思えるようになってきました。
by human-space | 2016-06-05 20:07 | diary | Comments(0)