ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

否定的と思われていたことが、そうでないと思えるようになった

近頃は、全体的に幸せという思いが、頭の中にあるので、そのせいか、まさに否定的と思えるようなことは、起こらなくなっています。
もちろん、ちょこちょことしたことは、日常茶飯事であります。
そんな中、まさに否定的と思えるようなことがありました。

自分としては、幸せと思えているのに、どうしてこんなことが、起こるのだろうと考えていました。
いろいろ、言い訳的なことも浮かんできましたが、スッキリとはしていませんでした。
そんな折、そのことについて、肯定的とまでは言えないかもしれませんが、否定的ではないという思いに変わってきました。

ちょっと不思議な感覚です。
今まで、否定的と思えていたことが、そのもの自体は変わっていないのに、自分の中の考えが、自然と変わってきました。
これも、幸せ効果でしょうか。

幸せと思っていると、そのような現実が起きてくるようです。
それは、現実そのものが変わるというより、自分の中の考えが変わるものです。
それによって、同じことでも、否定的と思っていたことが、肯定的な思いに変わっていきます。

前にも、たった一つの考えだけで、何十年もモヤモヤしていたことが、スッキリしたことがありました。
それは、まさに、たった一つのシンプルな考えからです。
これも、幸せという思いから、そんな考えが浮んできたのでしょうか。

自分としては、そう思っています。
その否定的な思いがなくなったことで、次に進んでいくことができるようになりました。
それが自分としては、幸せな方に進んでいくものと思っています。
by human-space | 2016-06-21 22:14 | diary | Comments(0)