ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

右脳中心処理で生きる

左脳で、3次元の立体構造や、時間を認識していて、この現実を、まさにつくっているとも言えます。
そして、計画的作業をやり、この現実を生きていく上で、重要な処理をしています。
左脳で、やるべきことは、いっぱいあるのですが、この現実はあまりに複雑すぎて、優秀な左脳でも、処理しきれません。

無理してやろうとしても、うまくいかなくなって、ストレスが溜まります。
こんな時、右脳の、のんびりした、感覚的な処理に任せた方が、スムーズにいきそうです。
全体的には、右脳中心処理でやっていて、ここで、きちんとしたことが必要な時は、左脳の出番です。

そこで、ちゃんと処理をする、処理が終われば、また、右脳に任せておく、というやり方です。
普段は、単に幸せと、何となく思っているだけでいい、という感じです。
いざ、何かをしようとするとき、左脳を使って処理をします。

いつもいつも、左脳を使って、考え続けているというのやめます。
そうしていれば、普段は、リラックスしておれます。
それで、いざという時、ギアを上げられます。

これで、右脳と左脳のバランスが良くなり、楽に生きることができるようになります。
言うのは簡単ですが、普通の生活で、どれだけ、こうようにやれるかです。
ともかく、毎日、やってみるだけです。
by human-space | 2016-06-22 21:15 | diary | Comments(0)