ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

食べれて、歩けて、寝るところがあれば、幸せ

自分が幸せと感じるかどうかは、個人差があります。
端から見れば、幸せと思えることも、その本人は、そうは思っていないこともあります。
また逆に、とても幸せに思えないことでも、本人は、幸せに思っているかもしれません。

幸せと感じるかどうかは、想定的なものである事は間違いありません。
それでも、一般的には、食べれて、歩けて、寝るところがあれば、幸せといえるでしょう。
それ以上のことは、贅沢とも言えます。

考えはいろいろあるでしょうが、食べれて、歩けて、寝るところがあれば幸せと思えれば、普通の人の、だいたいの人は、幸せでいれます。
実際は、いろいろと考えれば、いいのでしょうが、基本的にそう思えるようになれば、いつも幸せでいれるようになります。
これは本当に、考え方一つです。

このことを、意識的に、そう思うようにします。
それができれば、人生、だいたい幸せでいれます。
幸せかどうかは、自分が決めれます。
by human-space | 2016-07-06 23:05 | diary | Comments(0)