ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

30年近く前のことが、最悪でなかったことが、今ごろわかった

職場で、少し雑談をしている時、その話題が、30年近く前のことと、類似しているところがありました。
その時の出来事は、最悪のことで、相手の方には、たいへんご迷惑をおかけしました。
未だに、たまに思い出して、もっと他にやり方がなかったか、考えてしまいます。

もちろん、終わったことで、どうしようもないのですが、今日の話がきっかけで、そのときやったことが、何とか、最悪でなかったことがわかりました。
もちろん、その時の行為が、正当化されるようなことはありませんが、最悪ではなく、最悪の一歩手前だったことがわかりました。
それで、自分の中で、ほんの少し、気が楽になりました。

その出来事自体は、変わっていませんが、自分の中の考えが、変わることで、その出来事が、ほんの少し肯定されることになりました。
そういうことがあってわかるのは、出来事自体には、絶対的な意味はないことになります。
その出来事を、自分がどう解釈するかで、その出来事の性格が決まります。

ようは、いつも言っている、問題は、外側にあるのではなくて、内側にあるということです。
内側にあれば、自分がどう考えるだけですから、自分で変えることができます。
出来事の、決定権は自分にあります。

そして、今、一番幸せという思いでいることで、その時の出来事の見方が、変わったということです。
本当に、この世界には、絶対的なものはない、ということがわかりました。
今まで、ずっとトラウマになっていたことも、自分の中が変われば、トラウマがなくなることもありえます。

そんなことができれば、心の中を浄化できます。
そのためには、自分の精神状態を上げる必要があります。
まずは、それが先です。
by human-space | 2016-07-08 20:45 | diary | Comments(0)