ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人生を懸ける大一番がきた時、勝負に出る

今度の東京都知事戦で、小池百合子さんは、今が、人生を懸ける大一番のときと感じているようです。
そんな時、勝負に出なくて、何の人生なのでしょうか、とあるインタビューで言っていました。
それは、経験と持って生まれた勘が、働くのでしょう。


私たち普通の人は、こんなにドラマチックなことはありませんが、日々、ちょっとした決断は、しょっちゅうしています。
日頃から、こういうことを習慣にしていればいいと思います。
そうしたら、いざという時、勘が働いて、行動に移せます。

自分でも、まだ、人生の山はあると思っています。
その時を、逃さないようにしなければと思います。
でも、それを心配しなくていいです。

日頃から、今を生きるという習慣さえついていれば、今に敏感になっているので、そのサインは見逃しません。
それは、頭で考えるのではくて、流れてくる情報に、敏感になっておくというものです。
日頃から、今を一生懸命生きていれば、それが自然にできています。
by human-space | 2016-07-15 22:55 | diary | Comments(0)