ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

現実は、心の鏡

今日も、バシャールからです。
P87 現実とは、信じたとおりに見えるただの鏡です。
内側が外側に現れてくると思っていますが、これは、本当にストレートな表現です。

今日もそう思って、起きてくることが悪わけではない、自分が心のどこかで、そう思い込んでいるだけだと、考えるようにしました。
自分、肉体、世界は一体で、マイナスに考えるのは、自分を否定することになるので、何か理由があって、そうなっているだけで、たまたま、自分には、その理由がわからないだけだと思うようにしました。
そう思っていると、マイナスな気持ちが起きることはあっても、引きずることがありませんでした。

ともかく、現実を肯定するようにしました。
よくないと思うのは、すべてのことがわかららない自我であって、しょうがないところもあります。
外側の出来事は、すべて中立で、それ自体に意味はないそうです。

それに意味を、人間がつけます。
ですから、どうつけるか、その人の自由です。
肯定的は、否定的か、どちらがいいかは明らかです。

これを機に、否定的に考える癖に変えるつもりです。
肯定的に考えれば、否定的な現実は、現れてこないようになるはずです。
いつものように「今が一番幸せ」と言っていれば、自然に、肯定的になってくるでしょう。
by human-space | 2016-07-27 23:37 | diary | Comments(0)