ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

いったい誰が、起こしてくれているのだろう

昨日は、5月以来の飲み会でした。
久しぶりの生ビール、うまかったですが、さすがにすぐ酔ってしまいます。
それで、帰りの電車では、ぐっすり眠ってしまいました。

それでも、降りる駅の前には、ぱっと目が覚めました。
誰かが起こしてくれたみたいです。
神様が起こしてくれたのでしょうか。

帰った後も、洗濯をしている間に、眠ってしまいましたが、また、起こしてくれました。
本当に寝込んでしまうと、昼近くまで寝てしまい、洗濯物が、シワシワになってしまったかもしれませんでした。
やばかったです。

降りる駅に着くちょっと前のタイミングで、起きるようになるなんて、偶然とは思えません。
でも神様が、酔っ払いを起こしてくれるとは思えないので、誰なんでしょうか。
誰でもいいですが、ありがたかったです。

もう午前様になっていたので、乗り越すと、タクシーで帰るしかありませんでした。
何か、自我を超えた力が働いているようです。
この世界には、人間の力を超えた、大きな力があると思われます。

自我は、それが理解できないので、何でも自分でやろうとしてしまいます。
でも、その大きな力に委ねたほうがいいと、バシャールは言っています。
これからは、少しずつでも、委ねるということを、意識してやっています。

外側に起きてくることを、信じることから始めます。
それがベストと思って、それに従っていきます。
試行錯誤になりますが、やってみます。
by human-space | 2016-07-30 19:11 | diary | Comments(0)