ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

今の意識が、スピリチャルの基本

今をどれだけ意識できているかが、スピリチュアルの尺度のような気がしています。
今までも、今を意識しようとしていましたが、この前のバシャールを読んだ時、強く意識するようになりました。
脳は一度にすべてのことを処理できず、一瞬、一瞬でしか処理できません。

その一瞬、一瞬が続いていくので、時間があると、脳は思ってしまうのではないかと思います。
でも、本当の現実は、すべてがここにあるようなのです。
ですから、時間があると感じるのは、錯覚であって、本当のものではありません。

ということは、時間はあまり気にしなくていいことになります。
もちろん、そんなことを言っても、現実には、時間を気にしないわけにはいきません。
それはそれでしょうがないのですが、過去や未来のことを考えすぎて、今にいれなくなると、問題になります。

今にいなければ、何もできません。
過去や未来を気にしすぎるのは、想念の中を、ただ、漂っているだけになります。
ここでは、何かをするフィールドがありません。

何かをやろうとすれば、今にいるしかありません。
今にいてこそ、何かをやることができます。
今にいることが、スピリチャルの基本と言えます。

近頃は、今にいれば、何とかなるような気がしています。
何かあっても、その時しなければいけない情報が、得られると思えています。
ですから、先のことは心配しないことにしています。

ともかく、いつも、今にいる意識を、意識するようにしています。
自分がやることは、これだけです。
あとは、その時考えればいいだけです。
by human-space | 2016-08-01 20:22 | diary | Comments(0)