ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

待つのなんて、つらくない

今日、殺人の再審請求で、無罪になった方がいました。
誤認逮捕されてから、21年かかりました。
とんでもない時間です。

この頃、バシャールが言っていた「ゆだねる」というのことを、心がけています。
ワクワクすることをやり続けると、より良い現実が現れてくるというものです。
でも、なかなか、そのよりよい現実が現れてくれません。

待ち遠しくて、自分から、バタバタしそうになります。
でもそこは、心を抑えて、結果を考えすぎないようにしています。
21年も待った人がいます。

それを思うと、全く大したことではありません。
別に違うことをしていても、いいのです。
結果にこだわらないように、しなくてはと思います。

今、普段は、普通のことができているのです。
何もつらいことはありません。
じっくり、委ねていこうと思います。



by human-space | 2016-08-10 20:44 | diary | Comments(0)