ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

何もない時こそ、幸せになる

盆休みに入りました。
草抜きなど家の用事を先に済ませて、のんびりしています。
いいか悪いかわかりませんが、何も予定はありません。

この、何もない時にこそ、幸せに感じるようにします。
忙しい時、それにまぎれて、不幸な気はしませんが、意外と何もない時、ごまかしがきず、幸せに思えないことがあります。
それで、何かしている時、幸せなような気がしている時があります。

この何もない時こそ、真価が問われます。
自分も、この暇な時に、幸せには感じられませんでした。
そこで、いつもの「今が一番幸せ」を言って、何とか落ち着いていられるようになりました。

本当に、人間は難しいものです。
オリンピックで、メダルを取れたらな、どんなに幸せかと思いますが、ひょっとすると、そうでもないのかもしれません。
また間違いなく、ずっと幸せが続くことはありません。

ともかく、大事なのは、どんな状況であれ、今、幸せでいれることです。
これができない人は、どこまでいっても、ずっと幸せでいることはできません。
何故なら、この世界では、今が連続してあるだけなので、今できないことは、何もないのと同じです。

時間があるように思えるのは、脳が作り出している幻想です。
この世界の全ては、今しかありません。
やるべきことは、今やることです。

幸せになるかもしれない未来は、頭の中の考えにすぎません。
今できてないことは、何の実体もありません。
ですから、今、幸せになります。

by human-space | 2016-08-14 19:59 | diary | Comments(0)