ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

呼吸が深くなって、落ち着く

左手が痺れることで、整体に行きだし、そこで、姿勢をよくするように先生に言われ、腰骨の上の背骨を伸ばし、胸を張るように意識しています。
昨日言っていたことですが、特に胸を張るようにすることで、呼吸が深くなって、精神も落ち着きやすくなりました。
ここは、思ってもいない効果です。

もともと落ち着きがなく、バタバタしやすいのですが、心の安定につながっています。
「今が一番幸せ」を唱えることによる精神の安定が、こうした物理レベルにも波及してきている気がします。
この相乗効果で、より良くなっていくものと思います。

左手が痺れるということが起きたことが、思ってもいないことに、つながっています。
こんなことは、人間の思考の及ばないところです。
神様がシナリオを考えてくれたのでしょう。

前のバシャールの言っていた、「委ねる」ということかもしれません。
「委ねる」というのは、バシャールが言うには、「より良いコントロールされた現実を表すこと」です。
これも、人間の思考を超えた解釈です。

現実に委ねていくというのを、意識していきます。
もちろん、何も考えずに、現実に任すというのではありません。
ちゃんと考え行動した上で、結果は、委ねるということです。

何でも自分でやろうとする人間には、なかなか難しいことですが、こういうことを通じて、実感として、わかるようにしていきます。
毎日の積み重ねが、大事です。
こういったことを、常に考えながら、生活してきます。


by human-space | 2016-08-22 21:55 | diary | Comments(0)