ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

何がいいかはわからない

近頃は、精神もだいぶん安定してきて、頭の中もはっきりしてきています。
おかげで、考えもまとまり易くなってきました。
それでも、当たり前ですが、何がいいかわからないことがあります。

そんな時は、「委ねる」ということを、意識しています。
委ねられた結果、今の現実がベストと思って、これでいいと思うようにしています。
何かしたほうがいいのではと、考えることがありますが、今特に何かしようという気にならないのであれば、このままでいいと思うようにしています。

どうしていいかわからない時は、神様だったらどうするだろうか、ということを考えたりします。
神様だったら、こんな時、ジタバタしないだろうなと思えれば、そうするようにしています。
時々、このことを使います。

人間では、全てのことはわかりません。
ですから、当然間違うこともあります。
それで、そのことを、自分も他の人も、責めないようにしています。

なかなかうまくいかないこともありますが、人間である限り、間違うことはありえます。
でも、少しでも、間違わないようには、していきたいです。
委ねられていれば、より良いコントロールされた現実を、表すことができるはずですから、意識してやっていきます。

基本、人間はわからないことだらけだと思っていれば、よさそうです。
そうすれば、謙虚でいれます。
そして、宇宙に委ねられれば、間違いなさそうです。


by human-space | 2016-08-28 19:27 | diary | Comments(0)