ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

腰骨を立てる

左手が痺れ出したので、整体に行くようになって、姿勢を意識するようになりました。
背骨を伸ばす、胸を張ることなどを言われて、思い出したら、やるようにしていました。
今日、二週間ぶりに行って、腰骨を立てるということを言われました。

確かに、座っている時、猫背気味になるのは、腰骨が寝ているせいでした。
背骨を伸ばすというのもあるのですが、腰骨を立てたら、自然と姿勢が良くなりました。
いいことを聞きました。

これから、ちゃんと実行していこうと思います。
今度の、左手が痺れ出したのが、きっかけになりました。
これがなかったら、一生、猫背だったかもしれません。

本当に、何がいいかはわからないものです。
そういえば、今週の初め、うどん屋からの帰り、ランをしている時、何でもないところで、左膝がガクってなって、痛めてしまいました。
幸いにも、何とか今週のテニスは、3日間ともやることができました。

それで今週は、朝のウォーキングは控えて、その時間、車の通らない高速の高架の下で、素振りをして、テニスのフォームの確認をしました。
これが、けっこう成果がありました。
左手の痺れと同じで、災い転じて福となるです。

フォームが決まっていなかったので、何とかしたいと思っていた気持ちが、膝のひねりを通じて、素振りをすることにつながっていったのでしょうか。
左手の痺れと、共通するものがある気がします。
ともかく、どんな時も、現実に起きてくることを信じるというのが、これらの出来事を通じた思いです。

人間はすべてのことがわからないので、理解できなこともありますが、まずは信じてみるです。
そうすれば、そのうち、その意味がわかることもあるでしょう。
ここは神の国、悪いことなど度起きるはずがないと言えます。

by human-space | 2016-09-02 22:19 | diary | Comments(0)