ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

思いついたことを、すぐ行動に移せるようになってきた

今日は、パッと思いついたことを、すぐ行動に移せました。
このやり方が、だいぶん身についてきました。
この結果も、上手くいきました。

必要な情報は、必要な時に現れるということを実感しました。
でももちろん、まだすぐできないこともあります。
まだまだ、やれないこともあります。

それでも、少しずつでもやっていっていることで、宇宙との一体感が、感じられるようになるのではないかと思っています。
宇宙と自分とが、一体になっているということを、体感することができると思います。
これは、よく言っている「委ねる」ということになるのでしょうか。

「委ねる」というのは、宇宙からの情報に基づいて、行動していくというものです。
その情報は、必要な時に、必要なことがやってきます。
ちゃんと委ねられていたら、すぐ行動できますね。

「委ねる」とは、バシャールのよると、より良い選択の現実を表す、ということですから、人間がジタバタ頑張るよりは、いい結果になることになります。
このことは、今はまだ、頭の中の知識ですが、このことの経験を積むことで、腑に落ちてくるでしょう。
それを自然にやれるようになれば、それは神意識になったということでしょうか。

by human-space | 2016-09-03 19:20 | diary | Comments(0)