ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

スピリチャルは本当にある

何をいまさらですが、今日ふと、そんなことを思いました。
土曜日はいつも、ガソリンを入れたり、テニスの着替えを準備するなど、来週の準備をしておきます。
また、自分の部屋の掃除をして、今日は、壊れた換気扇の修理を電気屋に手配したり、墓参りをしたり、用事を済ませました。

土曜日にこんなことをするのは、日曜日を、ゆっくりしたいためです。
日曜日は、何もしなくていいように、土曜日にすべてやっておきます。
ようは、先にやっておかないと、済まない性格です。

これは、今に始まった話ではありませんが、こんな性格を、20年以上前の個人レッスンの時に言われたことを、今日思い出しました。
そのヒーラーの方には、見えているということなのでしょう。
スピリチャルは、本当にあるんだなあと、改めて思いました。

やはり、今までの物質的考え方では、説明できないことがあります。
それは、より高いレベルの、この世界の解釈だと思います。
地動説が、天動説に取って代わったように、いずれ、物質的思考は、精神的思考に、変わっていくでしょう。

その方が、この世界を説明しやすいということです。
それが普通になったら、もうと生きやすくなるのになあと思います。
死の考え方も変わり、死はただの形態の変化ということで、死をお袈裟に捉えることもなくなるでしょう。

と言っても、まずは、精神レベルが上がらないことには始まりません。
どこまでやれるか、わかりませんが、上がれば上がるほど、楽に生きられます。
これには、画期的な方法はなく、地道にやるしかありません。

大変ですが、平等なので、ある意味救われます。
それは、お金持ちでも、能力が高くても、関係ありません。
人間はみんな、神の前では、同じように、頑張らなければいけないのです。

by human-space | 2016-09-17 19:52 | diary | Comments(0)