ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

スピリチャリ性より、感情を制御するテクニックの方が大事?

自然体で、人生を生きれる人なんて、世界中でもほんの一握りしかいないと思います。
そんな人は、ほぼ神意識になっていて、少なくとも、私は見たことがありません。
神意識にならないレベルなら、多少の精神性のレベルの差なんて、ほとんど差がないと思います。

それなら、多少の精神性のレベル違いがあっても、感情を制御するテクニックを知っている人の方が、よい人生をくれると思います。
上がったり下がったりの感情の気まぐれをコントロールできる術を使える方が、楽しい人性を送れるはずです。
今日も、前方から準備していたイベントがあったり、あと夜テニスをしましたが、感情が不安定になりがちでした。

そんな時、常に肯定的に考えるようにしたり、今ここにいれることに感謝して、楽しもうと考えたり、自分の心の中の思いを、意識的に修正していくと、生きてくる現実も、そのような現実になってきます。
今日のイベントも、最初はマイナスな気分が起きてきましたが、感情を修正したら、プラスマイナス「ゼロ」になって、それから、このイベントを楽しもうという気に変わってきました。
気持ちが肯定的に変わったせいで、実際起きてくる現実も、うまくいくような現実になりました。

テニスは、やっている人はわかると思いますが、試合になると、弱気になり、それは恐怖心も起きてきます。
それを意識的に修正していって、気分が変わると、実際の結果も良くなります。
本当に内側が、外側に現れてきます。

こうした恐怖心は、プロでも起きてくるみたいですから、多少のスピリチャリ性は関係ないと思います。
そしたら、必要なのは、感情を修正するテクニックです。
それも、状況に応じて、いろいろな引き出しを持っている人が有利です。

単純な理屈ではなくて、百戦錬磨の経験がものを言います。
毎日の試行錯誤が、役に立ちます。
それをやり続けるのが、人生かもしれません。

普通の人は、完璧にはやれませんから、死ぬまで、同じスタンスで、やっていくしかありません。
ですから、力まず、コツコツとやり続けるだけです。
自分を責めすぎず、甘やかしすぎずといったところでしょうか。


by human-space | 2016-10-01 22:36 | diary | Comments(0)