ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

運命なら、すぐわかる

前にも書いたことがあるのですが、今の家を建てたとき、まず土地を探していて、たまたま、今の土地に来たとき、「ここだ」という予感がありました。
そのときは、この辺りは開発中で、何もないような感じで、とてもここだとは思えませんでした。
それから、しばらくして、親から、ここが見つかったという連絡を受け、決まった次第です。

ここは、自分も気に入り、周りの人も賛成で、とんとん拍子にことが進みました。
家も順調に建って、近所の方も、いい人ばかりで、暮らし易いです。
今は、もう20年が過ぎていますが、屋根や壁の塗り替えも終え、前のようにきれいになりました。

まさに、運命という感じです。
この経験から、運命というのは、自分がどうこうするようなレベルのことではなく、それに委ねられていく感じです。
それが、自分も周りも、みんな心地いい気持ちになります。

そんなことなんて、素晴らしことは、めったにありません。
それも自分は何もしなくても、そこに進んでいきます。
ですから、運命なら、すぐ分かります。

実は、もう大分前のことになるのですが、この土地の情報の時と同じような感覚がありました。
この情報も、その時は、えっこんなこと、という感じでした。
でも、感覚としては、はっきりとはしていました。

あれから、頭の隅にはあるのですが、そのことは、全く実現していません。
時々、思い出して、気にはなりますが、今はどしようもありません。
どうしたものかと思うのですが、気にしないことにしています。

もし、それが本当に運命なら、それが来たとき、この目の土地のことのように、すぐ分かるからです。
それがないのなら、まだその時期でないか、ただの勘違いかです。
自分としては、あのときの感覚と同じような感じなので、運命だと信じています。

でも、その兆候が全くない今では、何も言えません。
少なくとも、見過ごすことは絶対ないので、安心ではあります。
ですから、気にしないよう、日々、目の前のことをやってきます。

by human-space | 2016-10-24 20:59 | diary | Comments(0)