ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

外側に起きてくることを信じる

今日は、仕事関係の同好会のテニスの日でした。
いつも通り、コンビニにサンドイッチを買いに行っていたら、けっこうな雨になりました。
これはやばそうだと思い、幹事さんに電話して、テニスを中止にしてもらいました。

でも結局、通り雨で、少し待ったら、雨が上がって、できることになったようでした。
雨が降り始めた時、慌てないで、待っていたら、やれていました。
他の人から電話がなかったのは、やる気でいたからで、私が電話せずに待っていたら、多分やれていたでしょう。

ちょっとしたことで、ジタバタした、私がちょっと情けない気がしました。
ただ慌てないで、待っていれば、うまくいったものを、ジタバタしたせいで、中止にしてしまいました。
それで、帰りの車の中で、反省ばかりです。

考えてみたら、外側に起きてくることを信じられてないなあ、と思いました。
信じられていたら、ジタバタすることはなかったでしょう。
今回のことは、マイナスなことのように思いますが、これから、外側に起こることを信じられるようになれば、それは、素晴らしいきっかけになります。

マイナスなことをプラスに変えなければと思います。
それなら、この雨が降ったわけがわかります。
自称晴れ男なのに、テニスの始まるぴったりのタイミングで、どうして雨が降るのだろうという、違和感がありました。

実際は、こんな面倒なことではなく、たまたまでしょうが、このおかげで、今は、外側のことを、強く意識するようになりました。
これは自分の中では、かなりすごいことです。
ちょっと大げさに言うと、外側が、自分と一体となっている感覚があります。

今までになような感覚なので、この感覚を忘れないようにします。
一晩寝たら、元のままとならないようにしなければ。
毎日、この感覚を意識していきます。


by human-space | 2016-10-26 21:32 | diary | Comments(0)